顔をコンパクトにできる小顔ボトックスの力を理解しよう!

看護師
  1. ホーム
  2. フェイスラインを整える

フェイスラインを整える

ドクター

定評のあるクリニックで

手軽にできる小顔整形として、ボトックスは美容外科の施術の中でも高い人気を保っています。費用が比較的安いことはもちろん、顔にメスを入れる必要がなく、体への負担が小さいというメリットもあります。とはいえ小顔ボトックスで表情が不自然になったとか、顎が疲れやすくなったという副作用を訴える方もいます。注射するだけなので簡単に考えがちですが、美容外科の施術には高度な技術が求められるため、しっかりとクリニック選びをしなければなりません。クリニック選びのポイントのひとつは、使用している薬剤の種類です。小顔ボトックスで使用される薬剤には、本家アメリカ製のほかに韓国製やイギリス製などがあります。日本の厚生労働省が承認しているのはアメリカ製の1種類のみで、その他の製品は承認を受けていません。承認を受けたから絶対に安心とは言えませんが、信頼性を重視するなら純正品を使用しているクリニックを選びましょう。一方のジェネリックは安いことがメリットで、外国では承認されている製品もあるので、価格にこだわるなら試してみるのも良いかもしれません。たとえ純正品でも、信頼できないルートから入手した薬剤や、保存状態が悪い薬剤では、効果がないばかりか副作用が大きくなる恐れがあります。極端に安い価格を設定しているクリニックには注意してください。また小顔ボトックスの施術件数もチェックしましょう。人気が高く施術件数が多いクリニックは、それだけ在庫の回転が速く、新しい薬剤を使用していると考えられます。もちろん医師の技術力も重要なポイントになります。小顔ボトックスは皮膚の薄い顔面に注射するため、注射の位置や分量に微妙な調節が必要です。神経や筋肉組織に関する詳細な知識が求められますし、少し手元が狂っただけでも効果が大きく変わってくる可能性があります。形成外科や美容外科の各学会で専門医の資格を取得しているドクターなら、レベルの高いノウハウを備えていると考えられます。また注射の技術を高めるには、繰り返し練習するしかありません。できるだけ症例数が豊富なクリニックを選び、多くの経験を持つ医師に施術を受ければ安心です。医師の経歴や専門医資格などは、クリニックのホームページを見れば分かります。また症例数や写真などが公開されている場合もあります。これらの情報をオープンにしているかどうかが、ひとつの目安になるでしょう。そのほか口コミ情報なども参考にして、信用できるクリニックを選んでください。