顔をコンパクトにできる小顔ボトックスの力を理解しよう!

看護師
  1. ホーム
  2. ダイエットせず顔を小さく

ダイエットせず顔を小さく

注射

短期間で顔を小さく

ボトックスとは、ボツリヌス菌という毒素を?に注射することによって、筋肉の動きを弱めて、それにより顔のエラが引き締まり小顔になるという美容施術です。ボトックスの費用は自由診療のため病院によってや、使う薬剤の会社によって、また求める結果によって一回に注入する量が変わるため値段は変わってきますが、通常約5万円から15万円程度です。本当に安いところでは両エラで1万円というところもあります。安い病院も調べると出てくるには出てきますが、中国製や韓国製を使っていたり、また薬を薄めて使ったりするような病院もあるようなので注意が必要です。カウンセリングを受けて最適な量を判断をしてもらう病院なども多数ありますが、カウンセリングの結果ご自身の求める結果と初回限定などで安く提供してくれるボトックスの量では効果が感じにくいという場合は、結果量を増やして最終的に5万円程度になることが多いため、ご自身の予算と求める理想の結果を考えて、色々な情報を集めてから行くことをお勧めします。ボトックスの会社で人気なのは、アメリカの有名な製薬会社のアラガン社というところのボツリヌス菌は信頼度が高くフェイスラインに大きく変化があったと効果を感じている人が多いようです。また、稀にボトックスの注射を打った直後痺れが残ってしまった、感覚がなくなってしまったという方がいらっしゃるので信頼のできるお医者さんを選ぶことも大切です。ボトックスは短期間で小顔に効果が出る方が多いため人気ですが、やはり向いている人と向いていない人がいます。向いているタイプの人は、頬のエラが発達していて顔が大きく見える人にはとても有効で、かなり小顔になったと感じる方が多いようです。逆に向いていないタイプの人は、アゴの骨自体がそもそも大きく、頬の筋肉は発達していないという人はボトックスでは効果をほぼ感じないです。自分がどのタイプなのかが分からないという場合はカウンセリングでしっかりとお医者さんに見てもらうといいでしょう。小顔効果を感じるのは約2週間から長い方ですと1ヶ月程度かかります。その後の生活によって効果の持続時間は変わってきますが、約半年から一年で効果は感じにくくなってきてしまいますが、再度打ち直すことによって、再度同じ効果を感じることができます。このように効果を持続させたいという方は繰り返し打つ必要があることから費用はかさみますが、即効性があり、ダイエットでなかなか痩せにくい顔を小さくするのに人気の施述です。また、特定の日に向けてその時だけ顔を小さくしたいというような方にはとても向いています。